FC2ブログ
算数 +

2018/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ブラジル・バイーア州の海岸に、袋状の色鮮やかな不思議な生物が打ち上げられた。
 突けば動き回る、まるで膨らんだビニール袋のような不思議な生物。自発的に動くことが可能なようで、くねくねと動き回っている。
 こんな薄っぺらい身体でどうやって動いているのか分からないが、間違いなく自発的に動いている。
 どうやらこの生物、カツオノエボシというクラゲの仲間のようで、「電気クラゲ」という別名を持つ毒クラゲである。また、ヒドロ虫の仲間に属し、一般的なクラゲとは異なり、1個体に見えるのは、実は多くのヒドロ虫が集まって形成された群体である。
 ちなみに浮き袋には、二酸化炭素がつまっているとのことだ。

a260105s.jpg


クラゲの世界 (2014年カレンダー)クラゲの世界 (2014年カレンダー)
(2013/10/03)
峯水 亮

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sygfalcon.blog43.fc2.com/tb.php/264-847f809d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。